巣ごと退治が基本です|業者に任せればハクビシン駆除は徹底的にできる

業者に任せればハクビシン駆除は徹底的にできる

巣ごと退治が基本です

蟻

アリ退治の注意点

まず、家の中で蟻が発生した場合の駆除方法についてです。蟻は1匹でも発生した場合には注意が必要です。アリは蟻道と呼ばれる仲間のつけたにおいを頼りにやってきますので、1匹でも家の中にいた場合には蟻道ができている可能性が高いのです。また、家の中で大量発生した場合にはアリ専用の毒餌で巣ごと退治することが理想です。もちろん、あまりに大量に発生した場合にはその場で駆除しても問題ありません。食器用の洗剤を使うと窒息死させることができます。ただし、毒餌などで巣ごと駆除しなければ今後もアリが家の中にやってくる可能性は残りますので、注意が必要です。毒餌を使用する際には、アリが餌を巣に持ち帰るまでは発生を防ぐことができません。また、子供やペットのいるご家庭では配置に注意が必要です。

巣の退治後も大切

巣の退治には、アリの毒餌やアリの巣に噴射する殺虫剤などを用いれば簡単に駆除することができますが、アリの駆除にはその後の対策も大変重要になります。まずは、アリを侵入させないことです。アリの侵入できる出入口をふさぐことが大切です。網戸の隙間やサッシの隙間、また壁の割れ目などが侵入経路となります。そうした侵入口は徹底的にふさぎましょう。次に、木酢液や石灰などのアリの苦手なものを置くことで寄せ付けないようにしましょう。さらに、アリのにおいが残っているとアリはそのにおいを目印にまた侵入してきますので、必ずアリのにおいを消すように、床用の洗剤などを利用して拭き掃除を行ってください。アリが発生した場合には巣ごと駆除し、その後侵入を繰り返させないための対策をとることが重要と言えます。

Copyright © 2017 業者に任せればハクビシン駆除は徹底的にできる All Rights Reserved.